摂取方法を守り快眠サプリを正しく利用する方法!

良い睡眠のために必要な成分とは

ぐっすり眠れずいつも疲れがとれないという人、多いのではないでしょうか?とはいえ睡眠薬にはなるべく頼りたくないですよね。
睡眠の質が低下する原因として、生活習慣の乱れやストレスなどにより栄養素が不足していることが考えられます。しかし、忙しい社会人にとって、食事や生活習慣を改善するのはなかなか難しいものです。ストレスを完全になくすことはほぼ不可能なのではないでしょうか。
そんな時は不足している栄養素をサプリメントで補うこともひとつの方法です。正しく利用すれば睡眠の質を改善できるかもしれません。
質の良い睡眠のために必要な栄養素にはトリプトファン、グリシン、クワンソウなどがあります。それぞれに効果は異なるので、自分の悩みに合わせてサプリメントを選ぶようにしましょう。

悩み別快眠サプリの選び方

強いストレスを抱えている人はセロトニンが不足しがちです。セロトニンは精神を安定させるための重要な物質なので、不足すると精神的に不安定になり不眠にもつながります。セロトニンを作る材料となるトリプトファンという成分をサプリメントから摂取するのがおすすめです。 眠りが浅く夜中に何度も起きてしまうという人は、グリシンという成分を摂取するのがおすすめです。深い眠りに入るためには深部体温を低下させる必要があり、グリシンにはそれを助ける働きがあります。 夜なかなか寝付けないという人にはクワンソウという成分が入ったサプリメントがおすすめです。沖縄では眠り草と呼ばれている植物で、オキシピナタニンという物質に睡眠導入効果が期待できます。 どの快眠サプリメントも就寝の1~2時間前くらいに摂取するのが効果的です。不足しがちな成分を補うためのものなので、睡眠薬とは違い副作用などの心配がないのがうれしいですよね。